世界自然遺産 張家界武陵源旅行 観光専門サイト 日本旅行会社の皆様へ + AboutUs + よくある質問 + SiteMap
張家界観光・張家界旅行 世界自然遺産武陵源 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!
Googleブックマークに登録 Google
Livedoorブックマークに登録 livedoor
お気に入りに追加IExplorer
マイツアー | 張家界の写真 | 張家界今日の天気 | 中国旅行お役に立つ情報 | ホテルの利用ガイド | ガイド、専用車チャーター | 張家界列車チケット
     張家界観光案内
   張家界観光案内
   張家界地図
   張家界ツアー
   張家界ホテル予約
   中国武陵源の概況
   武陵源地図
   武陵源ツアー
   武陵源ホテル予約
   張家界の天気 武陵源気候
   張家界の写真
   張家界の少数民族
 
 土家族(トゥチャ族)
 苗族(ミャオ族)
 白族(バイ族)
 トン族
   張家界の名物・お土産
   葛粉
   岩茸
   杜仲茶介
   湘繍
   酒鬼酒
   湖南キウイ・フルーツ
   湘蓮
   洞庭湖の真珠
   銅官の陶器
   瀏陽の金柑
   望城の切り紙
     張家界観光スポット
 王村「芙蓉鎮」
 黄絲橋古城
 南方長城
 鳳凰古城
 岳麓書院
more>>
現在の場 現在の場所: ホームページ >> 張家界観光案内 >>  張家界の少数民族 >> 苗族(ミャオ族)

苗族(ミャオ族)

人口   894万0116人。
居住地域  主要な居住地域は貴州省だが、雲南省、湖南省、四川省、重慶市、広西チワン族自治区、湖北省、海南省など、広い地域に居住地がある。また、タイ、ミャンマー、ラオス、ベトナムなどにもミャオ族の居住地域がある。
言語   ミャオ語を使い、この言葉は漢・チベット語系、ミャオ・ヤオ語族、ミャオ語派に属する。ミャオ語は湖南の西部、貴州の東部と四川、貴州、雲南という三大方言がある。大方言の中に小方言の分支がある。さまざまな民族がともに居住している地区のミャオ族の人たちは、漢、トン、チワン族の言葉を話すことができる。
以前ミャオ族には統一の文字がなかったが、1956年に、4種類の方言のある表音文字を創出した。
信条   ミャオ族の人たちは万物に霊魂があるとする原始宗教を信仰している。

張家界の苗族(バイ族)ミャオ族は中国では長い歴史をもつ民族の一つであり、早くも4000年前の史籍の中の「南蛮」と称されていた氏族あるいは集落についての記述の中にミャオ族の祖先についてのことにも触れられたものがある。古い伝説と伝記の中で触れられている黄帝、炎帝と合戦したり講和したりした蚩尤は、ミャオ族の人たちの祖先とみなしている人たちである。各地に分布しているミャオ族の人たちは自分たちのことを「牡」、「蒙」、「毛」、「果雄」、「帯叟」などと称しており、また一部の地方ではその住んでいる土地、服飾などによって、「ミャオ」の前に「長裙・ミャオ」、「短裙・ミャオ」、「長角ミャオ」、「赤ミャオ」、「黒ミャオ」など異なった名称が用いられている。漢の頃からミャオ族の人たちは湖南省の西部、湖北省の西部、四川省の東部、貴州省の東部に住むようになり、戦乱、飢饉、疾病および過剰な出産、耕地の荒廃などによって、あちこち移住し、言葉、服飾、頭の飾り、習慣が大きく異なるようになり、社会の発展もアンバランスになる。ミャオ族の人たちは水稲、トウモロコシの栽培を主とし、オオアブラギリ、アブラナなどの経済作物とサンシチニンジン、オニノヤガラ、杜仲などの貴重な漢方薬材の栽培にもたずさわっている。

苗族(ミャオ族) 苗族(ミャオ族)
苗族(ミャオ族) 苗族(ミャオ族)の民族衣装
会社概況 | ご予約の流れ | ご旅行条件書 | お問い合わせ | 支払い案内 | よくある質問 | お客様へのアンケート | プライバシーの考え方
張家界観光 | 張家界旅行 | 中国武陵源 | 張家界地図 | 張家界写真 | 張家界ツアー | 武陵源ツアー | 武陵源壁紙
張家界のツアー・ホテル・航空券予約 湖南・張家界旅行の専門サイト〜魅力張家界
TEL: +86-13574166085 FAX: 86-731-82237447
E-mail:15284660@qq.com
無断複写 転載を禁止